開発事例

認定NPO法人 ブリッジ・フォー・スマイル様

・プロジェクト概要

ブリッジ・フォー・スマイル様では、活動の全国展開を視野に、近年 Salesforceを導入されました。
しかし日々増加するボランティアさんの情報管理やその活動履歴、平行して進む数々のプロジェクトの情報を すべて正確に素早く Salesforceに入力・確認する作業は、NPO職員の方々に大きな負荷となっていました。

そこで今回、Salesforceの APIを経由し、ボランティアさんに直接ご自身の活動を確認・事後報告してもらったり、 過去のイベントから同様のマスタデータを Salesforce上に作成したりすることのできる Webアプリケーションを開発いたしました。 ログインやアプリに必要なマスタデータは Salesforceや OpenPNEからのデータ連携で実現しており、 このアプリケーションを利用するための追加的な設定は最小限に抑えることができています。
インフラには AWSを採用し、AWS WAFや CloudFrontの動的コンテンツ最適化を使った高速で安全なアクセス、 Dockerと ECSを使ってより可用性・可搬性の高い、機能追加が容易な構成をとりました。

  • AWS
  • Salesforce

  • ・システム構成図