VirtualBoxとVagrantをインストールする

 VirtualBox Vagrant Install
2014.06.02

VirtualBoxとVagrantで、ローカルマシンに仮想開発環境を作ります。

 

VirtualBoxは、あなたのWindows/Mac上で別のOSを動かすためのツール。
Vagrantは、どんな環境にするかを予め決めておいた通りに、VirtualBoxに命令してくれる人。
 
 

  1. 環境をわけたいプロジェクトごとにフォルダを作り
  2. そこにVagrantfileというファイルを用意して
  3. vagrant upとコマンドプロンプト/ターミナルで打てば

環境完成です。(詳細は次回書きます・・)  
 
 

で、肝心のインストールですが、とても簡単。
上のリンクから各サイトを開き、ダウンロードページから

落としてきて、数回クリックするだけです。
 
 

ただ一点、Vagrantが VirtualBoxを操作するツールである性質上、
最新のVagrantが 最新のVirtualBoxに対応していないことがあります。
もし期待通りに動かないときは、そのへんを疑ってググってみてください。

 
 
 

ちなみに最終的にみなさんに紹介したい Jekyllは Ruby製なので、rbenvというものを使えば
すでに他バージョンのRubyがインストールされていても問題は起きないのですが
一般に、システム開発をしていると

ケースがあるので、
それを解決する、仮想開発環境での開発に慣れることはとても有意義です。
 

(Vagrantを使えば、Rubyのインストールを手作業で行う煩雑さからも解放されます)
 
 

Jekyllのインストールにつづく..